バンコク旅行☆タイ古式マッサージ

旅行2日目、観光の後はサイアムパラゴンでお昼をとってからお買い物。
義姉 & 甥、バンコクの商業施設の規模と人の多さに驚いていました。
それと、街中の至る所に日本語の看板や日本食店があることも意外だったみたい。

広いパラゴン内を色々見て歩き、最後に グルメマーケットでお買い物。
義姉 & 甥は、お土産用の箱入りのお菓子のほか
トムヤム味のプリッツ
タイ日清のカップヌードルなどを買って楽しんでいました。

* * *
旅行3日目、まずはタイ古式マッサージを体験しに
2014年版の歩くバンコクに紹介されていた
サービスアパート近くの 『Nee Sun Massage』へ。
義姉も甥もあまり乗り気でなかったけれど、何事も経験ってことで。



お店はランスアン通りから入ってすぐのところ。
バンコクにありがちな、薄暗い店内。
飾り気はなく至ってシンプル、というか簡素な雰囲気。
少々不安でしたが、一見して清潔そうだったし
従業員の女性たちも愛想がよくて大丈夫そう。
個室ではないけれど、カーテンで仕切られたベッドに案内され
カーテン越しに4人並んで 1時間のタイ古式マッサージを受けました。



1時間 250バーツ。
他よりお安い感じ。
痛くてくすぐったくて、でも気持ちよかったです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カービングへ
にほんブログ村 
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソープカービングへ
にほんブログ村 ↑ ぽちっと押して応援してね ♪
2015-01-09 : 2014.12 バンコク旅行 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

バンコク旅行☆食事

タイが初めての義姉と甥。
義姉はタイ料理も辛いものも好きみたいなので、食事もきっと喜んでくれる。
でも、甥はタイ料理が初めて。 
口に合うかな。
お腹壊さないかな。

* * *
タイといえばタイスキ。
この派手派手の電車のラッピング広告はタイスキのお店 『コカ』 のもの。
でも今回の旅行、タイスキを食べる時間的余裕はありませんでした。

IMG_7519.jpg


* * * 旅行2日目・昼
観光後の初めてのタイ料理ランチは サイアムパラゴン内の 『タリンプリン』 へ。
まず二人には デンモーパン (スイカのフラッペ) を勧め
料理は私と夫がチョイス。
食べてみたところ、甥は タイ米 OK、パクチーも OK。
お肉料理も 甘辛酸っぱいたれをつけなければ OK。
でも、ヤムウンセン (春雨サラダ) は NG でした。

2-L.jpg


* * * 旅行2日目・夜
かしこまったレストランで食べるより
賑やかなお店で肩肘張らずに食事した方が美味しく食べられると思い
2日目の夜は 万人に人気の 『トンクルアン』 へ。
甥の食べられそうなお肉料理のほか
タイ料理の定番 トムヤムクン と グリーンカレーを注文。
義姉は 「美味しい♪」 と言って食べていましたが、甥は時々困り顔。
トムヤム味も グリーンカレーもダメみたい。
でも、ココナッツ味のタイの冷たいデザートは完食し、安心。

2-D.jpg


* * * 旅行3日目・夜
昼間、チョコレートビュッフェでいっぱい食べてきたので
お夕飯はサービスアパートのコーヒーショップで軽めに。
私と義姉は パッタイ と 炒飯 をシェアして。
甥は ハンバーガープレート。
夫は学生時代の先輩と飲みに出掛け、不在でした。

3-D.jpg

食後、歩いてすぐのヴィラマーケットで
私はジャックフルーツ、姉たちはマンゴーを買って部屋で食べました。


* * * 旅行4日目・夜
楽しかった 4人旅の最後の食事。
翌朝早くに空港に向かわなければならなかったことから
夕飯は サービスアパートから近い サイアムの 『バーン クンメー』 で。
「これがバンコクで食べる最後の料理だから」、 ということで
甥の好きなお肉料理以外に、義姉が喜んでくれそうなものをたくさん注文。
甥は ガイヤーン (鶏の炙り焼き) を たれをつけず モリモリ食べていました。
義姉は 豚挽き肉のバジル炒めが気に入ったみたい。

4-D.jpg

義姉はビールのほかアイスコーヒー、甥はアイスティーを注文したけど
どちらもタイスタイルのコンデンスミルク入り。
その甘さに目が点。
でも、口の中の辛さを和らげるのに役立ったみたいです。

4-D-2.jpg

いつもは夫と 2人で食べるタイ料理。
4人で食べると美味しいね。


* * *
というわけで、今回の旅行の食事をまとめて up してみました。
備忘録として残しておきたかったのに
こうして振り返ってみると、撮り忘れた料理の写真があるなぁ。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カービングへ
にほんブログ村 
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソープカービングへ
にほんブログ村 ↑ ぽちっと押して応援してね ♪
2015-01-07 : 2014.12 バンコク旅行 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

バンコク旅行☆観光

旅行初日は 深夜にバンコク到着。
そのままサービスアパートに入り、就寝。
2日目からいよいよ旅行がスタートです。

* * *
高校2年生の甥っ子は 今回が初めての海外旅行。
枕が変わると眠れない性質らしく、夜熟睡出来たか心配でしたが
そこそこオッケーとのこと。
ゆったり朝食をとって、ゆっくり身支度を整えてから観光に出掛けました。

☆サトーンからボートに乗ってチャオプラヤー川を北上
IMG_7520.jpg

☆私も久々の王宮  空は快晴  汗が次々
IMG_7528.jpg

☆どこを見ても人・人・人  目立ったのは中国からの観光客
IMG_7527.jpg

☆そこかしこ煌びやかで美しい
IMG_7531.jpg

☆同じポーズで写真に収まって欲しかった
IMG_7532.jpg


* * *
王宮の敷地内を一通り回った後は、次の目的地てあるワットポーへ。
義姉 & 甥は 暑さで早くも若干だらりんちょとしており
徒歩での移動は諦め トゥクトゥクに乗車。
ほんの数分の乗車で80バーツは随分お高いけれど
トゥクトゥクに乗るのも観光の一つと割り切って。

トゥクトゥクのおじさんは手慣れたもので
降車の際には 4人の写真を撮ってくれ、最後にはピースサイン。
夫はさらに20バーツのチップを渡したそうです。

IMG_7535.jpg


* * *
ワットポーに到着。
甥っ子、ここは少し興味があったみたい。
室内で涼しかったからかな。

☆お顔
IMG_7537.jpg

☆全身
IMG_7539.jpg

☆後頭部
IMG_7541.jpg

最後、無料でペットボトル入りのお水がもらえました。
以前はそんなサービスはなかったけれど、その分拝観料が上がったのかな。


* * *
予定では、次は対岸のワットアルンに向かうはずでしたが
義姉にも甥にも疲労が表れてきたので、無理は禁物。
ワットアルンは対岸からの写真撮影のみに。

IMG_7542.jpg

* * *
というわけで、観光を終え、ボートに乗って街中に戻りました。

IMG_7543.jpg


* * *
進学校に通いながらのんびり屋さんで
やる気のスイッチボタンを温存している感じの甥っ子。
この旅行で見聞を広めてもらい
未来を拓いていくきっかけになってくれればと思っていました。 
旅行中、彼は何かを見つけてくれただろうかぁ。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カービングへ
にほんブログ村 
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソープカービングへ
にほんブログ村 ↑ ぽちっと押して応援してね ♪
2015-01-07 : 2014.12 バンコク旅行 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

バンコク旅行☆SAの朝食

ホテルの朝食は私の旅の楽しみの一つ ♪
今回宿泊したサービスアパート
アナンタラ バーン ラジャプラソン の朝食はどんなだろうかぁ。

* * *
朝食は 1階のコーヒーショップにて。
屋外のテラス席が広く、緑が茂って清々しい。
乾季とあって湿度が少なく、毎日ここで気持ちよく朝食を楽しみました。

IMG_7695.jpg

朝食、以前はビュッフェスタイルみたいでしたが、完全にセットメニュー。
宿泊者用のメニューは、メイン料理から 1品チョイスするほか
飲み物とフルーツボウル(パパイア・ドラゴンフルーツ・パイナップル)が付きます。

IMG_7566.jpg

メインは、ウエスタン ・ アジアン ・ ベジタリアン とあって、毎日変わらず。
ウエスタンメニューは 確か 5種類
 ・卵 + ソーセージ & ベーコン + グリルトマト
 ・ポーチドエッグ
 ・エッグベネディクト
 ・ココナッツパンケーキ
 ・シリアル

アジアンは ポークボール入りのお粥のみ。

ベジタリアンは、トースト or クロワッサンサンド の 2種類でした。

☆卵の調理法は選べます  結構なボリューム
IMG_7510.jpg

☆エッグベネディクト  パンはフランスパンでした
IMG_7569.jpg

☆ココナッツが入ったパンケーキは案外あっさり
IMG_7509.jpg

☆お粥は量が少なめかな
IMG_7568.jpg

メニューが固定なので長期の滞在だと飽きが来るかもしれませんが
量もほどほどだし、どれも美味しくいただくことができました。
部屋で有料の Wi-Fi も ここでは無料だったので
食事の後も 4人でその日の予定を立てたりしながら
のんびりゆったり 一日をスタートさせました。

* * *
このサービスアパート、BTS ラチャダムリ駅へは徒歩3分。
駅とは反対側に歩くとランスアン通りにも抜けられ、チットロム駅にも歩いて行けます。
オフィス街に建っていながら緑に囲まれ、居心地の良い SA でした。

☆プールサイドのサンデッキ  周囲にはそびえ立つビル群
IMG_7507.jpg

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カービングへ
にほんブログ村 
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソープカービングへ
にほんブログ村 ↑ ぽちっと押して応援してね ♪
2015-01-06 : 2014.12 バンコク旅行 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

バンコク旅行☆宿泊先のSA

昨年末、5泊6日でバンコクに旅行してきました。
今回は 義姉 & 高校2年生の甥っ子を連れての 4人旅。
兄の生前には叶わなかった皆での海外旅行がこんな形で実現するのは
きっと何かに導かれてのこと。
楽しんできました。

* * *
今回の宿泊先は
Anantara Baan Rajprasong Serviced Suites
アナンタラ バーン ラジャプラソン
BTSのラチャダムリ駅から歩いて3分程のところにあるサービスアパートです。
建物は25階建てと高層。 部屋数は約100室。
14階までがホテル部分で、15階以上は在住者のアパートみたいです。 

今回、ホテルではなくサービスアパートを選んだ理由は
初バンコクの 義姉 & 甥 が 部屋で伸び伸び寛げるよう。
それから、きっとアイスクリームや果物を買って部屋で食べたいだろうから。
外食ばかりで胃を痛めたりしたら、部屋で和食をとったりしてもよいのでは。
そんなことからでした。
で、数あるバンコクのサービスアパートを夫が徹底的に調べ上げ
駅からの距離、清潔感、評判の良し悪しなどからここに決めました。
ここに決めた一番の理由は ツインベッドルームがあったこと。
他のサービスアパートはほとんどがキングサイズベッドルーム。
いくらキングサイズでも、母と息子は別々のベッドだろう、ってね。

☆入ってすぐ正面には王様の肖像
IMG_7518.jpg

☆フロント脇には王様の写真で出来たツリー
IMG_7517.jpg

☆この緑、サービスアパート内にも何か所か飾ってあったけど
街中のデパートにも飾ってありました 稲の苗かな…
IMG_7564.jpg

☆リビングもソファーも広々&清潔  日本のTV番組はNHKのみでした
IMG_7499.jpg

☆キッチンも広~い  食器もお鍋も揃っています
でも洗濯機はなくて、代わりに共用ペースにありました
IMG_7496.jpg

☆私たちはキングサイズベッドルーム  ここも広~い
広すぎて義姉たちは使いこなせなかったみたいでした
IMG_7502.jpg

☆バスルームもかなりゆったり
シャワースペースとバスタブは分かれており、シャワーは可動式でした
IMG_7500.jpg

☆こちらはウエルカムフルーツ  ちょっと平凡かな…
IMG_7497.jpg

今回の旅行、マリサでのカービングレッスンは少しだけ。
義姉と甥に十二分に楽しんでもらえるよう、毎日方々連れ回してきました。
駆け足で旅行記を綴ります。
しばらくお付き合い下さいね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カービングへ
にほんブログ村 
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソープカービングへ
にほんブログ村 ↑ ぽちっと押して応援してね ♪
2015-01-05 : 2014.12 バンコク旅行 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
« 前のページ  ホーム

プロフィール

Ikuko NAKAMURA

Author:Ikuko NAKAMURA
* * * * *
東京・目黒区自由が丘と
世田谷区尾山台にて
小さなカービング教室
*Atelier Capricorne*
(アトリエ カプリコルヌ)を
主宰しています。
どうぞよろしく
お願いいたします。

* * * * *
フルーツ&ソープカービングの
レッスンにつきましては
ホームページをご覧下さい。
     ↓
*Atelier Capricorne*

* * * * *
ブログランキングに
参加しています。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カービングへ
にほんブログ村 
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソープカービングへ
にほんブログ村

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード