personality

カルチャースクールの皆さんに同じ課題を彫ってもらっても
それぞれ趣の違った作品に仕上がります。
ナイフを深く入れる方と浅めに入れる方
1つ1つのパーツを大きく彫る方と小さめに彫る方、など
良し悪しではなく
持ち味によって雰囲気に違いが表れるのですよね。
毎回皆さんの席をまわり、作品を手に取りながら
「なるほどぉ」とその違いを楽しませてもらっています。

カルチャースクールの皆さんとのお付き合いも長くなってきたので
作品を見れば
「これは○○さんのだわ!」と当てられるかも知れません。
いつか試してみようかな。

10February.jpg

スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply