台北旅 *客家料理編*

台北2日目にして台北最後のお夕飯は客家料理。
お店はカービング繋がりの憧れの方に教えていただいた 『千采』 。
千采さんは裏路地にひっそりと佇む地味な感じのお店ですが
気軽に美味しい客家料理がいただけるので
5年くらい前から台北を訪れる都度、足を運んでいます。

☆お通しは小魚・豆干の唐辛子和え
IMG_1019.jpg

☆苦瓜塩蛋(ゴーヤの塩卵炒め)
IMG_1022.jpg

☆梅菜扣肉(高菜と豚バラ肉の煮込み)
 定番&人気の客家料理の一つだそう
IMG_1021.jpg

☆九層塔茄子(茄子とバジルの炒め物)
IMG_1027.jpg

☆花捲(蒸しパン) 黄色はかぼちゃの色だそう ご飯の代わりに
IMG_1025.jpg

☆デザートにスイカがサービスされます
IMG_1032.jpg


客家料理は一皿の量が多いのと濃い目の味付けが特徴らしく
こちらのお店も然り。
でも、日本の家庭料理に近いシンプルな味だから食べやすく
食べきれない料理はお願いすれば丁寧に包んで持たせてくれるので
ホテルに戻ってシャワーを浴びてから
サッパリ味の台湾紹興酒のお供にいただくこともでき
これも我が家の台北旅行の楽しみの一つになっています。

* * *
台北旅行記、食べ歩き日記のようになってしまいましたが
食事の記事はこれで終了。
あと一つ、お買い物編を書いたら台北旅行記をおしまいにします。


昨日は幼なじみ 3人集合で、あれこれ洋服選びをしながら人生語り合い。
思いは三人三様ながら皆の温かさが胸に沁み、ちょっぴり泣けた私に
ぽちっと応援クリック↓、よろしくお願いします♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カービングへ
にほんブログ村 
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソープカービングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply