台北旅 *涮涮鍋編*

9月も最終週ですね。
9月上旬の台北旅行記、早く綴り終えなければ。

* * *
旅行は 2泊3日ゆえ、美食の街と言われる台北でのお夕飯は 2回のみ。
食べたいものがたくさんある中、何処で何を食べるかは重要な問題。
それなりに下調べをしてから旅行に出掛けました。

1日目のお夕飯は 『市民大道 涮涮鍋 總店』 にて。
涮涮鍋 = しゃぶしゃぶです。
台北市内には至る所に涮涮鍋屋さんがあって、大人気の様子。
前から気にはなっていましたが
「しゃぶしゃぶなら東京で食べられるし。」 と足を向けませんでした。

でも、事前に台北通のマダムにお勧めのお店をお聞きしたところ
「美味しいのよ。お肉もだけど、たれが美味しいの。」 と
『市民大道涮涮鍋 總店』 を勧めて下さったのです。
で、マダムJ がそうおっしゃるなら、と行ってみました。

* * *
お店には20時頃到着しましたが、地元の方たちで満席。
家族連れよりカップルが多く、活気があって賑やか。
運よく席を立った方がいらしたので、すぐにカウンターに着席できました。
IMG_0969.jpg

メニューはお鍋オンリー。
品書きの左手からメインを選び、右手からトッピングを選びます。
お肉は、牛・ラム・豚、お魚やシーフード、野菜オンリーもありました。
IMG_0972.jpg

注文を終えると、スープの入ったお鍋と野菜セットが運ばれてきます。
いわゆる一人鍋。
野菜皿に白っぽく写っているのはキャベツ。 結構な量です。
IMG_0971 (2)

マダムから 「高いお肉に間違いはない!」 と教わっていましたが
なにぶん初めてゆえ慎重に、そこそこのお値段のお肉を注文。
私は 『美國低脂牛肉 LOW FAT BEEF』。
夫は 『美國上選牛肉 PRIME BEEF』。
どちらもアメリカ産で、420元。
勝手がわからず、トッピングは注文しませんでした。
(メニューの漢字が正しく読めないし。)
IMG_0977 (2)

ライス、うどん、春雨から好きなものをチョイスするよう促され
私は春雨、夫はライスを。
つけだれはポン酢のようなお味に ネギ・大根おろし・にんにくがたっぷり。
にんにくがかなりキツイけれど、これが美味!
たれと一緒に別皿で赤唐辛子が運ばれてきましたが
私たち以外の席にはたれの大根おろしの上に盛られて運ばれていたので
慣れない日本人への配慮かな。
IMG_0973.jpg

食事の最後にはお汁粉のようなデザート。
IMG_0980.jpg


旅行初日、始発電車に乗って羽田空港に向かい
午前10時過ぎには台北・松山空港着。
そこから観光とお買い物とお昼ご飯を食べ
夕刻には睡眠不足と疲労が溜まって食欲もいま一つでしたが
このお鍋は胃にスルスル入っていきました。
つけだれの美味しさはもちろんですが
こちらのお店、注文毎に冷凍庫から塊のお肉を出してきて
目の前でスライスし提供してくれ
そのせいか生臭さが一切感じられず、とにかく美味しかった。

台北で食べたしゃぶしゃぶは期待以上の美味しさ。
次の台北旅行でも再訪しそうです。


お肉全般苦手で
普段からまるでベジタリアンな食生活にもかかわらず
唯一美味しい牛肉なら結構いけちゃう私に
ぽちっと応援クリック、よろしくお願いします♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カービングへ
にほんブログ村 
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソープカービングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply