さよなら ナイフ

ソープカービングをするとき、石けんかすの受け皿は何ですか。
私は、レッスンで皆さんにカービングをしていただく際はトレー。
一人ソファーでカービングをするときは
平べったい紙の箱を膝の上に乗せ、そこに石けんかすを落とします。
テーブルで彫るときには、要らなくなった紙の上に落とし
最後は石けんかすごと折り畳んでごみ箱へ。

ここで気をつけなければいけないのが、ナイフの片付け。
私ったら、うっかりナイフまで紙に包んで捨ててしまうのです。
2年前は捨てて2日後くらいにナイフのないことに気づき
あちこち探し回った上、ハッと気づいてごみ箱をひっくり返し
無事見つけ出しました。
でも、紙ごと折り畳んだせいで刃が歪んでしまい、結局諦めざるを得ませんでした。

で、昨日また同じ失敗をしてしまったのです。
カービング人生、二度目。
今朝ナイフのないことに気づき、真っ青。
でも、ごみはすでに収集車に回収されてしまい、後の祭り・・・。

☆こちらは 「カービングが初めて」 という方向けの "スノー リース"
IMG_5213_20131212152611bc3.jpg

どのナイフを使ってもカービングは出来るけれど
私の中でナイフによって若干違いがあり、やっぱり手に馴染んだナイフがいい。
長年連れ添った愛着あるナイフがいい。
今日からまた新しいナイフをおろすけれど、慣れるまでに時間かかるなぁ。

皆さんもお気をつけください。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カービングへ
にほんブログ村 ↑ ぽちっと押して応援してね ♪
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply