フランス額装展 GALLERY HATCH

東京・市ヶ谷のギャラリーハチさんのオープン記念として行われている
フランス額装展に行ってきました。

フランス額装とは、額に入れる絵などを引き立てるために
額縁と絵の間のマット部分にペーパーなどで細かな装飾を施す
フランスの工芸のことだそう。
そう説明を聞いても、初めは額の中央の絵にばかり目が行ってしまいましたが
額装部分に着目すると、多種多様な装飾がなんて美しいのかしら !
あくまで絵が主役だけど、額装の役割はとても大きい !
「世の中にはこのようなハンドクラフトがあって
これを趣味として楽しんでいる人もいるんだなぁ。」とあらたな発見をし
楽しんできました。

IMG_1650.jpg

帰りには、ギャラリーで販売されていた
フランス製やイタリア製のきれいなペーパーをたくさん購入。
額装に使うためのものでしょうが、私はソープカービングの作品を飾るために。
もったいなくてしばらくは使えないけど。

IMG_1647.jpg

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カービングへ
にほんブログ村 ↑ ぽちっと押して応援してね ♪
スポンサーサイト

Comments 2

華  
へえー。

始めて知りました。つまりは掛軸で言うところの、表装と同じ役割ですね。
国が違っても、同じ発想のものがあるのが面白いですよね!!
そして、毎日がおしゃれな繭玉ちゃんにピッタリのペーパーね。

2013/09/30 (Mon) 20:56 | EDIT | REPLY |   
MAYUDAMA  
華ちゃん !

華ちゃん、久しぶり~! コメントありがとうね。
フランス額装、ステキだったよ。 余裕があれば習ってみたいかも。
他にも習ってみたいハンドクラフトがたくさんあるの。
でも今のところ時間的に無理だから、そのうちね。

毎日の暮らし、ぜんぜんオシャレじゃないよ~。 疲弊し切っている感じ。
暮らしを楽しむゆとりがほしいなぁ。

2013/10/01 (Tue) 10:29 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply