かぼちゃの 『葉っぱ』

ブログの更新は相変わらず停滞していますが
レッスンで生徒の皆さんが作った作品は遅滞なくホームページに up しています。
7/27 (Sat) 尾山台教室にお集まりくださった皆さんの 11作品
8/3 (Sat) 同じく尾山台教室にお集まりくださった皆さんの 6作品
ぜひぜひご覧ください。→ *Atelier Capricorne*

* * * * *

夏の間、自由が丘教室の皆さんに
ベジタブル&フルーツカービングを楽しんでいただこうと提案してますが
レッスン回数の浅い生徒さんも積極的に申し込みをしてくれ、嬉しい限り。
ただ、初級の方がフルーツを前に急にバラが彫れるわけではなく
どのような課題、どのようは野菜や果物を用意すれば
ベジタブル&フルーツカービングの醍醐味を味わっていただけるか
いろいろ考えては試しています。

IMG_0111.jpg

カービングを始めたばかりの方が
ズッキーニや人参を使って彫ることの多い『葉っぱ』ですが
ほかに何かよい素材はないか探していたところ
コリンキー同様、生食用の手の平サイズのかぼちゃを見つけました。
緑色の皮は柔らかく、中も可愛らしい黄色。
ナイフの進みもよく、よい素材だと思います。

ただし、デザインは検討が必要。
とりあえず彫って、夫に感想を求めたことろ、「河童みたい」と・・・。
やっぱりね。 自分でも薄々そう思っていました。

☆ブログランキングに参加しています。クリックして応援してね ♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カービングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comments 2

ソープカービング作家を目指すチョコけん  

かぼちゃってとても固いイメージでしたがちょうどいい種類もあるんですね♪

ご主人…河童って…笑
そう言われなければ見えませんでした(*≧∀≦*)
でもその発想が楽しくて素敵です♪
むしろ目をつけて本当の河童にして欲しいです。(*^^*)

2013/08/06 (Tue) 12:17 | EDIT | REPLY |   
MAYUDAMA  

チョコけんさん、コメントありがとうございます。
このかぼちゃは沖縄産の『鈴かぼちゃ』。夏みかん大でサクサク彫れます。

河童のお皿の部分は彫れても、河童の顔となると私には難しいなぁ。
それはきっとチョコけんさんの方がお得意ですよね!
チョコけんさんの彫る河童が見てみたいかもです。

2013/08/07 (Wed) 11:22 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply