ご馳走様でした

日比谷公園の一角にある『南部亭』にて
フレンチをご馳走になってきました。
十数年ぶりにお呼ばれした南部亭でしたが
雰囲気も変わらず、お料理も美味しかったです。

南部亭は瓦屋根に漆喰壁の小さな日本家屋。
黒くて太い梁が剥き出しの店内もシックでステキですが
春や秋にはバラが咲き誇るテラスで食事をいただくこともできます。
その雰囲気が素晴らしくステキ。
今回は北風が冷たくテラス席はムリでしたが
次回どなたかがご馳走してくれるとなった折には
ぜひまたテラス席でバラと食事を楽しみたいものです。

CCSilk1127.jpg
                 designed by Carving Club Silk

マダムマリーさんのブログ
『四季…My Hobby』をリンクに貼りました。
マリーさん宅のお庭には
シーズンには南部亭にも勝るバラが咲き誇り、お見事。
「こんなステキなお庭があるなんて
やっぱマリーさんってマダムなんだなぁ」と
ブログを拝見して再認識。
いつかお庭にお招きいただき
お紅茶なんかを片手にバラが愛でられたらステキだろうなぁ。
ウチの近所の
うんと美味しいフランス菓子屋さんの焼菓子を持参しますので
いつかどうかお招きくださいませね。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソープカービングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comments 2

マダムマリー  

おはようございます。
早速レッスンの復習・・感心させられます。

今庭は、初夏の華やかさはないですが、少しずつ秋バラが咲いています。秋の庭はとても静かなシーンを演出してくれてます。
気候的にも良い時季ですね。
体調に留意されて・・・また今後もよろしくお願いします。

2011/10/30 (Sun) 10:29 | EDIT | REPLY |   
繭玉  
ご自愛を

カービングって
夢中になると気づかないうちに何時間も費やしてしまい
他のことがないがしろになりがち。
やりすぎは禁物だと最近思っています。

マリーさんのガーデニングも
かなりの時間と労力を要することと思います。
これからの季節、庭仕事はきついですよね。
マリーさんもくれぐれもご自愛くださいませ。

2011/10/31 (Mon) 20:16 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply