Railway Wing

今回私たちが予約して泊まった部屋は
ソフィテルが近年になって建てた棟ではなく
レイルウェイホテル時代からある建物をリノベーションした
“Railway Wing”。
「海が見えるよいお部屋です」と案内されましたが
通された部屋は時代を感じさせるもので
日本でいう箱根の富士屋ホテルや
軽井沢の万平ホテルといった感じかな。
ナラ材の床は歩くたびにぎしぎし鳴るし
洗面台も至ってシンプルで、バスタブはありませんでした。
敢えて最新の設備などは置かず
極力当時のスタイルを保っているのだと思いますが
なんともまあクラシック。

*部屋の様子
IMG_2899.jpg

*バスルーム
IMG_2900.jpg

*バルコニーは結構広い
IMG_2896.jpg

*シービューのお部屋だけど
 バルコニーの前には木々が立ち並んでいます
 写真ではわかりづらいけど、白く写っているのが海
IMG_2911.jpg

わざわざクラシックホテルに来たのに
部屋がピカピカでお風呂にテレビなんかが付いていたら
それはそれできっとがっかりしたのだろうし
居心地も使い勝手も悪くなかったので
今回はこの部屋でよかったのだと納得しています。
でも、次に訪れるとしたら
“Railway Wing”ではなく、新しく建てられた棟を予約するかも。

つづく

スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply