classic hotel

離れて暮らす両親が
親戚の結婚式&披露宴に出席するため上京しました。
ホテルオークラのチャペルで行われる結婚式は10時から。
招待状が届いた時から、早起きが苦手な父が
「前日からオークラに泊まらなければ」、と言い張るのに対し
母は着物を自分で着付ける都合から
「前日からは泊まれない」、と言って譲らず
かといって、地方から出向く年老いた父が
一人で都内有数のホテルに泊まるのは母も心配らしく
結局私たちにお鉢が回り
先週末、父と一緒にオークラに泊まってきました。

ホテルオークラを訪れるのは初めて。
父の世話係とはいえ
政治家や外国からの要人が多数訪れる格式あるオークラが
実際どんなホテルなのか楽しみに出掛けましたが
私が見たオークラは
日本的かつ重厚感のあるホテルである反面
きらびやかな外資系のホテルと比べると古さは否めず
「そっか、オークラってこんなクラシックなんだ…」と
意外でした。
でも、従業員の方々の気配りは温かいし
ホテル内で夕食をとった際には
ソムリエの方が父のつまらない話に付き合ってくれたし
オークラはハード面よりソフト面が優れたホテルなのだと
理解してきました。

何はともあれ、翌朝には無事に父を母に引き渡し
それから夫と二人でシャンパンを飲みながら
オークラの朝食を満喫しました。
「日本のホテルの朝食にもシャンパンが並ぶんだな」と
結構嬉しかったです。

CCSilk1037.jpg
                  MALISA design
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply