出来事

先日、電車の中で生まれて初めて席を譲られました。
思いがけない出来事に
驚くやら戸惑うやら恥ずかしいやら笑っちゃうやらで
青年の厚意をすぐに素直に受け入れらず
「いえいえ、結構です…」などとうろたえていたところ
近くにいたご婦人から
「こういう時は有難く腰掛けるものよ」と諭されてしまいました。

今夏旅行したベルギー・ブリュッセルの地下鉄で
高齢の男性が乗ってくるやいなや
若い女の子が当たり前のようにサッと席を立ち
男性も当たり前のように
その席に腰掛けるといった光景を目にしました。
「ありがとう」とか「どういたしまして」などといったやり取りはなく
ごく自然に譲り譲られる姿に、日本にはないものを感じ
すばらしいと思いました。

今回はたまたま席を譲っていただきましたが
私もまだまだ当分は席を譲る側の年齢のはず。
今回の出来事で
私もあの青年やブリュッセルで見た少女のように
当たり前のように席を譲る人間でいようと
改めて思った次第です。

☆透かし彫り
CCSilk1030.jpg
                  MALISA design
スポンサーサイト

Comments 2

すまいるぱんだ  
どうぞ。

日本には、たとえ自分のものであっても『どうぞ』『お先に』『ありがとう』という文化があります。大切にしたい言葉よね。
My ダーリンは、サッと爽やかに席を譲ります。ぼんやりモタモタとしている私はいつも出遅れて格好悪いです。
もっと周りを見ないとね、と反省します。

2010/10/03 (Sun) 20:00 | EDIT | REPLY |   
繭玉  
こんばんは!

突然席を譲られて、私、結構動揺しちゃいました。
とっても恥ずかしかった。

すまいるぱんだちゃんのダーリンさんはスマートに席を譲るのね。
どんなダーリンさんか、お会いしてみたいなぁ。
ぜひぜひお会いできますように。

2010/10/04 (Mon) 20:06 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply