boutique

私と違って夫は慎み深く
どこへ行っても、自分のものはほとんど買いません。
でも、今回は珍しくサンジェルマンのブティックで
ジャケットとシャツとセーターを買っていました。

たまたま通り掛かった小さなブティック。
「旅行の記念に何か1着買ったら?」と話しながら
お店の中を見て回っていたら
男性の店員さんが夫に似合いそうな服を次々選び出しては
試着するよう促します。
店員さんのその振る舞いに悪い気はしなかったので
「せっかくだから着てみたら?」と私も促し
夫は気に入ったものを何着か試着しましたが
店員さんが選んでくれた服は
形といい、デザインといい、どれも夫によく似合う。
傍らで見ていた私も
「さすがだな。この店員さん、プロだな。」と感心し
店員さんに敬意を払って
1着でなく、3着を買って帰ってきたというわけです。

不思議なもので、パリのオシャレなブティックで
店員さんが選んだ服を試着すると
夫もオシャレに見えるものです。
魔術にかかったみたいなものでしょうね。
そろそろあの時買った服を着る季節だけど
あの時みたいにオシャレに着こなせるかな。

CCSilk1027a.jpg
                 MALISA design
スポンサーサイト

Comments 2

すまいるぱんだ  
Paris

実は私も無類のパリ好きです。以前は真剣に移住を考えたほど!とは言いながら、訪れた回数は片手で十分に数えられますが…。
やっぱり、おしゃれなディスプレイを眺めるのが大好きですね。あとは、お手頃価格の小物を見つけて買うくらいかしら。お目当てのお店を探して迷子になり、Policeに道案内をしてもらい、記念撮影した思い出があります。また行きたいな。

2010/09/18 (Sat) 15:05 | EDIT | REPLY |   
繭玉  
いいよね

パリ、いいよね。ステキよね。
私も夏でない時期に、もっとゆっくりパリを歩きたいなぁ。
いつかすまいるぱんださんと一緒に行けるかな。

2010/09/19 (Sun) 11:44 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply