mussel

ビリーさんに紹介してもらったお店が気に入り
ブリュッセルでの夕飯は2日続けて同じお店でとりました。

1日目にムール貝のワイン蒸しを食べたから
2日目は違う料理を食べようと思っていたのに
明日パリへ移動することを考えたら
ベルギーでムール貝を食べるのも今日が最後。
「だったらやっぱりムール貝が食べたい!」と
結局またムール貝のワイン蒸しを食べてしまいました。

どのお店でも、ムール貝のワイン蒸しを頼むと
直径20㎝ほどの深めのホーロー鍋に
50個くらいのムール貝が入って出てきます。
玉葱やセロリと一緒に
白ワインで蒸し煮しただけのこのシンプルな料理は
味もシンプルゆえ、次々パクパクと食べられますが
私たちは1人20個も食べられれば十分。
なので、2日ともムール貝の他にもう1品を頼んで
どちらも半分ずつして食べました。

周りのヨーロピアンは、といえば
老若男女を問わず、皆1人1鍋ずつ食べており・・・。
ムール貝ってどうしてこんなにもヨーロピアンに人気なのかなぁ。

CCSilk1026.jpg
                   MALISA design
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply