中国菓子

台湾土産といえば、パイナップルケーキ。
評判のお店をまわって食べ比べたいところでしたが
今回の短い旅行で訪ねることが出来たのは1軒だけでした。

訪ねたのは『台北犁記』という老舗の中国菓子店。
店内に工場があり、手作業で作られていること
保存料等を使用していないこと
そして、パン屋さんのようなスタイルで
1個1個バラ売りしてくれるのがこのお店の特徴で
事前に台湾通の方のブログでチェックしたり
店員さんにお勧めのお菓子を試食させてもらい
20種類くらいある中から
パイナップルケーキと伝統菓子5種類を
1個ずつ買ってきました。

で、食べた感想はといえば
どのお菓子も甘さも油も控えめで、とっても美味。
中でも私が気に入ったのは
タロイモ餡をモンブランのように飾った『香芋酥』。
試食した時から上品な甘さが気に入って
できればたくさん買って帰りたいところでしたが
賞味期限が3日から最長2週間とどれも短いため
ちょっとしか買えませんでした。

台北に行くことがあれば、ぜひぜひ訪ねてみてください。
「甘いし、油っぽいから苦手~!」といった中国菓子のイメージが
きっと覆るはず。
お勧めです。

10July-sample.jpg

スポンサーサイト

Comments 2

yoko  
お帰りなさい

台北を満喫しましたか?
もう少し子供が大きくなったら、
私も行ってみたいな~。

2010/07/17 (Sat) 09:18 | EDIT | REPLY |   
繭玉  
ぜひぜひ

台北、満喫してきました。
帰ったそばから、また行きたいと
夫と安い航空券を探しています。
台北は短い日数でサクッと行って来られるし
食べ物は安くて美味しいし、ホントお勧めです。
ぜひぜひ一緒に行きましょ!

2010/07/17 (Sat) 09:48 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply