宮崎マンゴー

ヨッシーに美味しいものを食べてもらおうと
Masaちゃんとデパートの果物売り場に行き
旬の宮崎マンゴーを送りました。

ヨッシーの住所を伝票に書き込みながら
店員さんに
「送り先に届く頃、ちょうど食べ頃になるものを送ってほしい」
とお願いしたら、宮崎マンゴーは
完熟し自然に落果したものをネットで受け止め収穫するから
落ちた瞬間からが食べ頃で
日を追うごとに酸味が増してしまう、と教えられました。
土曜日の午前中に届くはずなので、早速食べてね。
って、このブログ、最近ヨッシーは見てくれているかな。

でもね
宮崎マンゴーのお値段は大きさに比例するらしく・・・。
ヨッシーに届くのはちょっと小ぶりなものだけど
美味しく食べて、一呼吸入れてもらえたら嬉しいです。

ちなみに、宮崎マンゴーを選んだ理由は
私の憧れの果物だから。

08November.jpg

スポンサーサイト

Comments 2

よっしー  
ご馳走さまでした

遅くなりました。
宮崎マンゴーご馳走さまでした。
とてもおいしくいただきました。
やっぱり宮崎マンゴーだけのことはあります。
大きさも2人で半分ずつ食べるのにちょうど良い大きさでした。
売っているのを見て美味しそうとは思いつつ、なかなか手は出せないし
田舎ではなかなか手に入らないもの。
今度タイに行ったらマンゴーとココナッツミルクをたらふく食べます。
っていうか、また連れて行ってもらうというのが正しいかも...

2010/07/06 (Tue) 18:16 | EDIT | REPLY |   
繭玉  
ご自愛を

宮崎マンゴーを食べたせいでお熱を出しちゃったのかと
ちょっと心配しました。
疲れが出たのですね。くれぐれもご自愛を。

マンゴーに
ココナッツミルクたっぷりの餅米が添えられたタイのデザートは
カオニャオ マムアン。
みんなで出かけてたくさん食べてきましょ。
いつ頃行けるかな。

2010/07/06 (Tue) 21:59 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply