Lovely

今回マリサで習ってきた作品のうち、1つだけ
「私、どうしてこれを習ってきたんだろう…」
と思ってしまう作品があります。
習っている最中も
「私、どうしてこのデザインを選んだんだろう…」
と思いながら彫っていました。
もちろん私が選んだデザインなのですが。

マリサに着くとまず
その日に習いたいデザインを選びます。
でもこれが、優柔不断な私には結構プレッシャー。
はやる気持ちを抑え
何百もの写真が納められたアルバムを捲っていきますが
目に留まった写真のページに指を挟んでいくと
すぐ5本の指では足りなくなってしまうし
何かの拍子にうっかり指を離してしまって
焦ってまた1から捲り直したり…。
で、散々迷った挙げ句に「これとこれ!」と決断しても
教室に入って見本を見た瞬間
「なんか写真で見たのと感じが違う…」などと思ったり…。

このデザインもそんな感じだったわけですが
それに加え黄色の石けんで習ったものだから
余計に「なんか違う…」と思ってしまった次第。
端から端までマリサのデザインぜーんぶが習えたら
こんな風に思ったりはしないのでしょうが。

☆「ピンクの石けんで彫ったら可愛く思えるかな」と
 いちごミルクで復習してみましたが、いかがでしょうか…。
MALISA1104.jpg
                  MALISA design
スポンサーサイト
2011-02-28 : practice : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

プラザアテネ

今回のバンコク旅行は
プルンチット駅から徒歩5分ほどのところにある
プラザ アテネ バンコク ロイヤル メリディアンに泊まりました。
今回初めてここを選んだ理由は、毎度のことながら
正規の価格よりだいぶお買い得だったから。

バンコクに旅行するようになって結構経つので
バンコクのホテルは色々見聞きしてきたけれど
「高層のプラザアテネは、アメリカ的でモダンな大型ホテル」
といった私の勝手なイメージから
今までプラザアテネには関心がありませんでした。

ところが、実際訪れてみたら、イメージとは違って好印象。
白壁にえんじの絨毯が伸びる広々したロビーの真ん中には
蘭の花が溢れんばかりの大きなアジメントが飾られ
清々しいし、タイらしい。
部屋のあるフロアにはアロマオイルが焚かれるなど
細やかな気配りも感じられたし
窓が大きくとられた部屋は案外広くて、家具もベッドも上質。
決して豪華ではなかったけれど
全体的に控え目な印象が心地よく
「この値段でこれなら、また泊まってもよいね」と
我が家的に高評価でした。
マリサまでも歩いて15分くらい。
季節もよかったので
BTSを使わず、てくてく歩いて通いました。
(「プラザアテネから歩いて来た」と
夫がムー先生に話したら、ムー先生はとても驚いたのだそう。
タイの人ってあんまり歩かないのかな。)

*ロビーの写真を撮っていたら
「撮ってはダメ」と言われてしまいました
IMG_2274.jpg

*アメニティーはメリディアンブランド
 シャンプーの泡立ちが悪いと、夫には不評
IMG_2239.jpg

*無料のお水は、象が描かれた Changブランド
IMG_2240.jpg

*ウエルカムフルーツはちょっとさみしい
IMG_2241.jpg

2年くらい前までは、オリエンタルホテルに憧れつつ
対岸のペニンシュラに泊まって
チャオプラヤー川の流れに癒されていましたが
なぜかここ最近心変わりをし
便利な街中のホテルに気持ちが向いています。
今年は街中のホテルに色々泊まって
さらにお気に入りのホテルを探してみるつもりです。

2011-02-25 : the other : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

タイ語

マリサでのカービングのレッスンは
先生方が手本を示しながら
「マッスグ」「ナナメ」「タテテ」「ヒクク」
「ギザ(=ギザギザ)」「ギザじゃない(=ギザギザじゃない)」など
短い日本語を発してくれるので
タイ語がわからなくても支障はありません。

バンコクの街中でも
何となくの英語でそこそこ意志が伝わるから
タイ語がわからなくても不便は感じず。
だから、何十回タイを訪れてもタイ語は身に付かず
未だに話せるのは挨拶&食べ物の名前と
「美味しい」「きれい」くらいです。
(マリサでのレッスン中は
「わからない」「きれいにできなかった」も使います。)
でも、せめてもうちょっと単語を覚えたら
マリサの先生方が交わす楽しげな会話にも察しがついて
タイでの色んな事に面白みが増すのかも。

ここ何年か、「飽きた」などと贅沢を言って
タイから少し気持ちが離れていましたが
今年の我が家は “THAI Year” と称し
タイを中心に年間の旅行計画を立てました。
夫は、今回も連日ムー先生からタイ語を教わっていましたが
今年は少し力を入れてタイ語と向き合うらしいので
夫の頑張りに期待しつつ
私も夫が覚えた単語をちょこちょこ聞きかじってみようかな。

タイ語の響きって、優しくて可愛くて、大好き。

MALISA1103.jpg
                  MALISA design
2011-02-23 : practice : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

カービング熱

マリサでレッスンを受けている時間は
時間内に作品を仕上げようと夢中で取り組むので
周りを見回す余裕はなく
隣の人すら視界に入らないほど。
ただ黙々と手元にだけ集中しています。

でも、時々隣の人が話し掛けてくれると嬉しくなって
ちょっとだけお話しをさせていただきます。
日本から来ている方であれば
大抵「どのくらいの日程ですか?」とか
「どこに滞在しているのですか?」とか
「何年くらいカービングをしているのですか?」
などといった会話を交わすのですが
今回もお話しした方の中に何人か
日本から1か月の予定でレッスンを受けに来ている方がいて
皆さんののカービング熱の高さにびっくりさせられました。
しかも皆さん主婦だとおっしゃるし、皆さんお上手。

手芸だって音楽だって語学だって
趣味に熱中する人は大勢いると思いますが
海外にプチ留学するほどの趣味ってそうそうない気がします。
自分もだけど
みんなカービングの魔力に取り憑かれちゃったみたい。
冷静に考えたら、カービングって不思議な趣味ですよね。

MALISA1102.jpg
                  MALISA design
2011-02-21 : practice : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

no pink

マリサの先生方のナイフ裁きは本当に素晴らしい!
それを見るだけで勉強になるので
今回も「あ~、来てよかった~」とつくづく思いながら
夢中でカービングのレッスンを受けてきました。
充実でした。

でも、今回はピンクの石けんが切れていたようで
初日はあまり状態のよくない緑と白のみ。
次の日からは黄色が加わり
「軟らかいから」と先生方が毎回勧めてくれるので
以後ずっと黄色い石けんで彫り続けましたが
ピンクがないのはどうにも残念。
「別に何色でもレッスンに変わりはないんだから!」って
わかってはいるけど
「このデザイン
ピンクで彫ったらもっと可愛く仕上がっただろうになぁ・・・」などと
レッスン後も未練がましく思ってしまいました。

家に帰って作品たちを並べても
やっぱりピンクがないと花に欠ける・・・。
レッスンは楽しくて、この上なくシアワセだったけど
ピンクの石けんがあれば尚のことよかったのにな。

MALISA1101.jpg
                  MALISA design
2011-02-17 : practice : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

帰国しました

中華系の人が多いバンコクは
春節祭が終わったばかりとあって
デパートやレストランにまだ赤や黄色の中国飾りが残り
いつも以上に華やいでいました。

IMG_2260.jpg

今回の旅行も3泊4日と短かったことに加え
連日張り切ってマリサでレッスンを受けたので
美味しいものを食べた以外何もしてきませんでしたが
ノースリーブ&スカート&素足にサンダルといった軽装で
寒さに縮こまっていた体をうーんと伸ばし
うーんとリラックスしてきました。

マリサで習ってきたデザインは
復習してからアップしようと思っています。
でも、その前にやらなければならないことが山のよう。
気長にお待ちくださいね。

☆サイアムパラゴンのエントランスに仁王立ちしていた
 巨大なウサギちゃん
 IMG_2263.jpg

2011-02-16 : the other : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

Ikuko NAKAMURA

Author:Ikuko NAKAMURA
* * * * *
東京・目黒区自由が丘と
世田谷区尾山台にて
小さなカービング教室
*Atelier Capricorne*
(アトリエ カプリコルヌ)を
主宰しています。
どうぞよろしく
お願いいたします。

* * * * *
フルーツ&ソープカービングの
レッスンにつきましては
ホームページをご覧下さい。
     ↓
*Atelier Capricorne*

* * * * *
ブログランキングに
参加しています。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カービングへ
にほんブログ村 
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソープカービングへ
にほんブログ村

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード