personality

カルチャースクールの皆さんに同じ課題を彫ってもらっても
それぞれ趣の違った作品に仕上がります。
ナイフを深く入れる方と浅めに入れる方
1つ1つのパーツを大きく彫る方と小さめに彫る方、など
良し悪しではなく
持ち味によって雰囲気に違いが表れるのですよね。
毎回皆さんの席をまわり、作品を手に取りながら
「なるほどぉ」とその違いを楽しませてもらっています。

カルチャースクールの皆さんとのお付き合いも長くなってきたので
作品を見れば
「これは○○さんのだわ!」と当てられるかも知れません。
いつか試してみようかな。

10February.jpg

スポンサーサイト
2010-02-27 : my class : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

give up

可憐さが気に入って教えていただいたデザインは
彫ってみると根気の要ること要ること・・・。
上段から下段までうねりの中にミニバラを彫り込むのは
見た目以上に手間も時間も掛かり
彫り終えた時はヘトヘトでした。

その後、時間がないことを理由に復習せずにいましたが
気分上々の日にようやく取り掛かりました。
でも、ミニバラを1段彫り終えたところでギブアップ。
これをあと2段繰り返すのかと思うと気力がなえ
僭越ながらデザインを簡略化してしまいました。

でも、自分としては
本来のデザインの可憐さを損ねず
よい感じに仕上がったと満足しています。
次こそは最後までミニバラを彫ってみます。

CCS1003.jpg

2010-02-25 : practice : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

夫もレッスン

せっかく二人で旅行しているのに
私が1日カービングのレッスンを受けると
その日は夕方まで別行動になってしまい
夫にはいつも申し訳なく思っています。

その間夫はタイ古式マッサージを受けたりして過ごすのですが
今回彼も午前中に
タイ語のプライベートレッスンを受けてきました。
一応昔タイ語を習ったことがあるらしく
会話に興味があったのだと思います。

互いにレッスンを終え、お昼を一緒に食べた際
タイ語のレッスンの様子を尋ねたところ
「疲れた」と口数少なめながら
早速覚えたてのタイ語で料理を注文していたので
きっと充実していたのですね。

昼食後、私はマリサへ戻り
夫はタイ古式マッサージへと出掛けて行きましたが
今後も旅行の都度タイ語のレッスンを続けるそうなので
これで私も心おきなくカービングのレッスンが受けられます。
安心。

MALISA1003.jpg

2010-02-24 : practice : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

レッスン

今回の旅行でも
1日だけマリサでカービングのレッスンを受けてきました。
最初、久々に彫るタイの石けんに手が動かず
旅の疲れと少しの緊張が重なって、心細くなってしまいました。
でも、時間内に完成させようと夢中で彫るうち
あっという間に2レッスンを終えてしまい
毎度のことながら、「もっと習いたい・・・」。

私、どうしてもマリサに行く前は緊張してしまいます。
何がって、何百もあるデザインから
わずか数分で習いたいものを決めなければならないのが
負担なのです。
優柔不断な私は、今回もさんざん迷った末
ようやく2つを習ってきました。
もちろんレッスンには満足していますが
今考えると、もっと他に習いたいデザインがあったような・・・。
また次回。

MALISA1001.jpg

2010-02-22 : practice : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

nostalgia

旅行先から自宅に宛てて絵葉書を送っています。
以前はただ自分へのお土産に絵葉書を買っていましたが
いつからか友人に送るついでに自分にも送るようになりました。

バンコクで売っている絵葉書は
どこを探しても観光地や象の写真のものばかり。
どこへ行けばタイらしい素朴なものに出合えるのか
今回は小さな文房具屋さんを訪ねてみました。

残念ながらその文房具屋さんにあったのは
ほこりのかぶったノートや古ぼけた文房具ばかり。
でも、たった1枚だけ
長年放置されていたような黄ばんだ絵葉書を見つけました。

その葉書がこれ。
今回も旅の感想を書いてバンコクから発送し
5日ほどで無事届きました。
マライ(花輪)とカービングが描かれたこのタイらしい雰囲気に
なんとなく郷愁を感じて、何度も何度も眺めています。

IMG_1088.jpg

2010-02-20 : et cetera : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

朝食

ホテルの朝食が大好きな私は
ホテルを選ぶ際に朝食の充実度もチェックしています。

今回泊まったグランドハイアットの朝食はGOODでした。
タイにしてはめずらしく
色も甘みも加えていない生の果汁がジュースとして並び
スイカやメロンなど果物本来の味が楽しめました。
パンも冷菜も温かい料理も豊富でしたし
タイの汁そばやお粥も日替わりで作ってくれました。
お粥の隣には塩漬け卵も並んでいましたよ。
フルーツだけはもう少しタイらしいものがあるとよかったかな。

0917.jpg

お値段のよいホテルでも
定番のアメリカンメニューしか並ばないホテルはつまらないし
安ホテルでもローカルメニューが充実していればワクワクするし
私にとってホテルの朝食は旅の楽しみの一つ。
今回は、お料理はもちろん
オープンキッチンからも活気が伝わってきて
美味しく楽しく朝を過ごせました。

でも、朝食後は夫婦揃ってお腹を壊してしまい・・・。
きっと生ジュースのせい。

2010-02-18 : my favorite : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

Ikuko

Author:Ikuko
* * * * *
東京・目黒区自由が丘と
世田谷区尾山台にて
小さなカービング教室
*Atelier Capricorne*
(アトリエ カプリコルヌ)を
主宰しています。
どうぞよろしく
お願いいたします。

* * * * *
フルーツ&ソープカービングの
レッスンにつきましては
ホームページをご覧下さい。
     ↓
*Atelier Capricorne*

* * * * *
ブログランキングに
参加しています。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カービングへ
にほんブログ村 
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソープカービングへ
にほんブログ村

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード