バンコク旅行☆おしまい

昨年末の5泊6日のバンコク旅行もいよいよおしまい。

☆ラチャダムリ駅から競馬場を見下ろして  夕陽がきれい
IMG_7684 (2)


* * *
最後の晩は夫と2人、安ワインを飲みながら
家族の大切さを思い知った1年を振り返りながら
ゆっくり食事を楽しみました。

IMG_7770 (2)


* * *
旅行最終日、大晦日は、前日同様4時半出発。
当然ホテルでの朝食は抜き。
今回はANAで往復しましたが
帰りの機内でてっきり朝食が食べられるものと思っていたら
ぬわんと出されたのは小さなマフィンだけ。
代わりに昼食が出されたけど
しっかり朝食を食べたい派の私はそれまでの間しょんぼりでした。


* * *
成田に着いたら、その足で実家近くのホテルに直行。
前日に帰国した義姉と甥、そして両親と合流し
例年通り越年をし、新年を迎えました。

☆成田では 『YOU は何しに…』 の取材をしていました
 取材、次々断られていて、意外と大変なんだ
IMG_7779.jpg


* * *
というわけで、これで旅行記はおしまい。

義姉 & 甥との旅行、新鮮で楽しかったです。
義姉のことも甥のこともより身近に感じることができ
より大切に思えるようになりました。
また一緒にどこか行けたらよいけど、義姉とは旅行できても
これから受験を経て大学生になり、広い社会に出ていく甥とは
もう一緒に旅行する機会は訪れないかもなぁ。
そう思うと、きちんと記録を残しておきたくて
私にしては真面目に旅行記を綴ってみました。

長々とお付き合いくださりありがとうございました。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カービングへ
にほんブログ村 
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソープカービングへ
にほんブログ村 ↑ ぽちっと押して応援してね ♪
スポンサーサイト
2015-01-16 : 2014.12 バンコク旅行 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

バンコク旅行☆マリサでレッスン

昨年末のバンコク旅行、私たちは5泊6日で大晦日に帰国しましたが
義姉と甥は4泊5日、私たちより1日早くに帰国しました。

* * *
旅行5日目、義姉と甥を空港まで送り届けるため、早朝4時半にホテルを出発。
飛行機のチェックインまで付き添って
あとは義姉と甥と自力で帰国してもらいました。
「出発ゲートが変わることがあるから、モニターでゲートを確認してね。」 とか
「余ったバーツは両替してね。」 とか、少し心配だったけど
これも甥にとってはよい経験になったはず。

* * *
義姉と甥を見送った後は、タクシーでホテルに戻って朝ごはん。
義姉と甥のことが心配な両親から、出発前にさんざん
「何で4人で帰って来ないんだ !!」 とか
「とにかく気を付けて !!」 と念を押されていたので
無事に2人を見送った安堵感から リラックスしての食事だったけど
2人だけの食事は静かで、淋しくもあり…。

IMG_7696.jpg

IMG_7697.jpg


* * *
午前中はサービスアパートでのんびり過ごし
お昼はお気に入りの ランドマークホテルのグリーンカフェにて。

☆夫は大好きなカオマンガイ
IMG_7700.jpg

☆私はいつもの海老ワンタン麺
IMG_7703.jpg

海老ワンタン麺、お出汁がとっても美味しいのです。


* * *
午後から、私はマリサで 2レッスン、夫はタイ語のレッスン。
前日は義姉のカービングと男子の料理が気になって落ち着かなかったけど
この日は集中して取り組むことが出来ました。
とはいえ、時間内に最後まで教えてもらおうと必死。
やっぱり落ち着かなかったかも。

IMG_0948.jpg

ピンクの石けんが在庫切れで、1つは黄色で彫りましたが
黄色が反射して見づらく、視力が弱くなっていることを実感。
メガネがいるかな。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カービングへ
にほんブログ村 
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソープカービングへ
にほんブログ村 ↑ ぽちっと押して応援してね ♪
2015-01-15 : 2014.12 バンコク旅行 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

バンコク旅行☆Fruit Court

旅行4日目、マリサを後にしてからは、お土産を探しに
プロンポンの NaRaYa → エンポリアム → アソークの ロビンソン
→ ターミナル21 → チットロムの アマリンプラザへ。

* * *
夕飯までにまだ時間があったので
フルーツ好きの 義姉 & 甥に タイのフルーツを満喫してもらおうと
バイヨークスカイホテル 18階の 『フルーツ コート』 に行ってみました。

IMG_7678.jpg

ここではタイのフルーツがビュッフェ形式で食べられるとのこと。
お店には16時頃到着しましたが、店内はガラガラ。
それなのに、「予約で満席だから再度18時に来て。」 と言われてしまい、うわーん。
諦めきれずに立ち尽くしていたら、「じゃあ」、と外れの席に案内してくれました。
親切な店員さんに感謝。

IMG_7658.jpg

IMG_7660.jpg

店内はオシャレとは程遠い雰囲気だけど、果物が山積みで、心躍る感じ ♪
カットフルーツのほか
アイスクリーム、ジュース、ゼリー、ドライフルーツ、シロップ漬けなどが並んでいました。

IMG_7667.jpg

IMG_7668.jpg

IMG_7672.jpg

☆私の 1皿目  このゼリー寄せに惹かれました
IMG_7664.jpg

☆冷蔵庫に入っているものは自分で取り出しカットしてもらいます
IMG_7670.jpg

☆マンゴーもお願いしてカットしてもらう方式  カラフルなカオニャオ付き
IMG_7665.jpg

☆甥は旅行中ずっと気になっていたヤングココナッツ(ヤシの実)を
IMG_7666.jpg

☆私も真似してココナッツを
IMG_7677.jpg

☆ドリアンもカットしてもらいました  皆で少しずつ味見
IMG_7674.jpg

お値段は 1人250バーツ。
こちらのお店、パッケージツアーに組み込まれているらしく
30分おきに日本からの団体さんが訪れ、常に満席でした。
私たちは運よく食べられたけど、予約をして行った方がよいかもしれません。

私も初めて訪れましたが、これだけの種類の果物が一度に食べられるなんて
初タイの人にはお勧めのお店です。
義姉も甥もとっても喜んでくれたので、私たちも満足でした。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カービングへ
にほんブログ村 
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソープカービングへ
にほんブログ村 ↑ ぽちっと押して応援してね ♪
2015-01-14 : 2014.12 バンコク旅行 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

バンコク旅行☆皆でマリサへ

旅行4日目の午前は 4人でマリサに向い
私 & 義姉はカービングを、夫 & 甥はタイ料理を教えていただきました。

* * *
夫も普段一切料理はしないけれど
甥の料理の経験は学校での調理実習のみとのこと。
日本からメールで予約した際
「二人ともほとんど料理は出来ません。」 との一文を添えておき
相応のメニューを用意しておいてもらいました。

☆ 1品目は トムヤムプラームック
 甥に少し海老アレルギーがあるみたいなので、イカで
IMG_0908.jpg

☆ 2品目は 空芯菜炒め
 2人とも空芯菜の千切り方が最後までわからなかったのだそう
IMG_0909.jpg

☆ 3品目は 鶏の○○炒め
 いんげんが入っていたけど、何味だったかなぁ
IMG_0907.jpg

写真はすべて夫が撮影。
後からまた作れるよう、写真に残すよう指導されたそうです。

食材や調味料は事前にトォイ先生が1品ずつきちんとセットしておいてくれたらしく
さすがだな、と改めて実感しました。

* * *

☆義姉の初カービング作品  拍手
IMG_7646.jpg

☆私のカービングはビア先生デザイン  写真きれいに撮り直さねば
IMG_7647.jpg


* * *
出来上がった料理は、カービングを終えたあと
私と姉も美味しくいただきましたよ。

IMG_0906.jpg

男子の料理、それなりに楽しかったみたいで
指導して下さった ラー先生 & トォイ先生に感謝です。

IMG_7648.jpg

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カービングへ
にほんブログ村 
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソープカービングへ
にほんブログ村 ↑ ぽちっと押して応援してね ♪
2015-01-13 : 2014.12 バンコク旅行 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

バンコク旅行☆チョコレートビュッフェ

旅行3日目、午前タイマッサージを体験した後は、お土産探しに MBK へ。
ここで甥はTシャツを、義姉はバレエシューズを購入。

* * *
旅行3日目の午後は、スコータイホテル、人気のチョコレートビュッフェへ。



義姉も甥も甘いものが大好物だし
バンコクには東京を凌ぐ高級ホテルがあって
そこでアフタヌーンティーをいただくというのも甥の経験の一つになるかと思い
あらかじめ日本から予約をして楽しみにしていました。

☆クリスマスの飾りが華やか


スコータイホテルでチョコレートビュッフェがいただけるのは土日のみ。
1人 税サ込で 確か 1300バーツくらい。
円安だったから、日本円に換算すると5000円近くと甥にはかなりの贅沢だけど
チョコレートビュッフェの出資者は父、イコール 甥のおじいさんなので
安心 & 感謝。

☆はじめに冷たいハーブの飲み物が  何だったか忘れちゃった


☆飲み物は料金に込みです
 紅茶は種類が選べました  同じ種類ならおかわり OK


ビュッフェ台は2つあり、1つは軽食、もう1つがスイーツ類。
始め夫はお鮨を、甥はサンドイッチや揚げ物を沢山食べていました。







☆こちらはスイーツコーナー


スイーツコーナーは、ケーキ、マカロン、スコーン、アイス、ぜんぜん写真に残っていない…。





甥はタイのイチゴに驚いていました。
日本のイチゴは甘くてジューシーなんだな、って。



チョコレートビュッフェのメインは、好みで作っていただくホットチョコ。
私と夫はスパイシーに、義姉はビターに、甥はキャラメル風味。
おじさんが好みを聞いて、丁寧に作ってくれました。

SIMG_7607.jpg

14時から3時間近く、たっぷり甘いものを堪能し
その後腹ごなしに
ZEN、セントラルワールド、伊勢丹、BIG C とまわり
エラワンプームでお参りをして、徒歩でサービスアパートに戻り、この日も無事に終了。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カービングへ
にほんブログ村 
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソープカービングへ
にほんブログ村 ↑ ぽちっと押して応援してね ♪
2015-01-11 : 2014.12 バンコク旅行 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

Ikuko

Author:Ikuko
* * * * *
東京・目黒区自由が丘と
世田谷区尾山台にて
小さなカービング教室
*Atelier Capricorne*
(アトリエ カプリコルヌ)を
主宰しています。
どうぞよろしく
お願いいたします。

* * * * *
フルーツ&ソープカービングの
レッスンにつきましては
ホームページをご覧下さい。
     ↓
*Atelier Capricorne*

* * * * *
ブログランキングに
参加しています。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カービングへ
にほんブログ村 
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソープカービングへ
にほんブログ村

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード